BIMS -TOTAL REFORM-

神奈川県相模原市の株式会社ビムスでは、建物の内装・外装全てのリフォーム工事を承ります。

[フリーダイヤル]0120-730-520 [TEL]042-730-3200 営業時間 9:00~18:00(日祝除く)

相模原市緑区 E様邸 バルコニー修繕工事

バルコニーの修繕工事をご紹介させていただきます。

工事の途中で予想を超える状況に驚かされました。

 

Before

外壁の塗り替えなども施されていてとても大事にお住まいでしたが、バルコニーの上裏(床の裏側の天井)から雨が漏れるとのご相談があり、上裏の一部を剥がし、水を撒いて原因の調査を行いました。

やがて手摺壁風穴部分の外壁コーナー部分数箇所にひび割れ、平面に1箇所ひび割れがあるのを発見して、そこに水をかけて少し経つと見事に水が垂れてきました。

そのひび割れ箇所にシールを厚めに打ち、上裏をすべて剥がし、数回の雨を迎え、様子を見ましたが、漏れることはありませんでした。

これで上裏を張り直して復旧すれば良いはずだったのですが、、、

裏から覗いた下地の劣化が気になり、思い切ってバルコニー壁の張替をお勧めしました。

オーナー様も「しっかり直したい」とご承諾頂き、着工となりました。

外壁を剥がしたところ、防水紙には白蟻の『蟻土(ギド)』がたっぷり着いていました。ベニヤの被害も激しく、すべて撤去しました。

また、木材もかなり浸食していました。その為、下地木材の一部に補強をしました。

本工事の雨漏れ対策として、防水テープの活用、下地にも必要に応じてシールの充填、外壁コーナー部は、隙間を開けて取付け、その隙間にシールを充填して割れ対策を施しました。

 

 

After

既存の外壁のデザインがバルコニーと一体だった為、新しい色柄を選定するのにかなり悩みました。

しかし、出来上がってみると落ち着き感もあり、上品な感じでお客様も大変喜ばれております!

また、今回の工事が上裏の張替だけで終わっていたら、、、数年後に再発で雨漏れしたかもしれません。

背筋が凍りつきます。

 

雨漏れは徹底的に直すことをお勧めいたします。

 

外壁材:ケイミュー光セラ ソラネル 
QFルイユ チタン ブラック